ムダ毛処理をしたあとに、肌が鳥肌が立ったようにブツブツする事ってありませんか?これは、毛抜きを使ってムダ毛処理をしている人に多く見られる症状で、確かにムダ毛はなくなっているのに肌がブツブツと凹凸になっているので、とても美肌とは言えない様な状態になってしまいます。毛抜きを使ってムダ毛処理をすると、毛抜きでムダ毛を掴んで毛根ごと引き抜きますよね。手袋から思い切り手を抜いた時に手袋の指の部分がひっくり返ってしまうのと同じように、毛抜きで一気に毛根ごと引き抜く事によって、毛穴がひっくり返った状態になっているのが、このブツブツの原因です。

 

カミソリでムダ毛処理をすれば肌が黒ずみ、毛抜きでムダ毛処理をすれば肌がブツブツになり・・・と自宅で手軽にできる脱毛方法って、リーズナブルにいつでも時間を見つけて処理できるというメリットがある反面、肌へのダメージも大きいので処理する場合には気をつけな蹴ればいけません。

 

毛抜きでムダ毛処理をして数年間たっている人の多くは、既に肌のブツブツが定着してしまっている事も少なくありません。これは、肌の皮膚組織が深い部分から破壊されているため、このぶつぶつを治療するには一朝一夕というわけにはいきません。肌のブツブツを改善するためにはまず、毛抜きを使ったムダ毛処理は今すぐにやめる事が必要です。

 

既に肌がブツブツになっている場合でも、ムダ毛は容赦なく再生してくるので、今までの毛抜きに代わるムダ毛処理方法を探さなければいけませんよね。特にムダ毛処理頻度も高くダメージも大きい両ワキのムダ毛に関しては、できればエステやクリニックなどでレーザー脱毛もしくはフラッシュ脱毛などを受けるのがおすすめです。

 

エステの光脱毛(フラッシュ脱毛など)は、光の周波によってムダ毛を毛根ごと破壊してくれるので永久脱毛の効果が期待できますし、肌細胞の再生を促進してくれる効果もあるので、肌のブツブツも少しずつ改善する事ができます。

 

お得な家庭用脱毛器をアマゾンで探す!

 

家庭用脱毛器 当サイト人気ランキングを見る!