カミソリを使ってムダ毛処理をする人も多いですよね。確かに、カミソリはスピーディにサッとムダ毛をスッキリ処理する事ができるので便利なのですが、何回も繰り返して処理をしているうちに、どんなに肌が強い人でも肌トラブルを起こしやすくなってしまうという欠点があります。

 

その中の一つが「カミソリ負け」です。カミソリ負けとは、カミソリを肌に滑らせてムダ毛の処理をする事によって、カミソリの刃が肌の表面を傷つけつぃまうために、肌がヒリヒリしたり、目に見えないほどの小さな傷口から細菌入り込んで炎症を起こしてしまうなどの症状があらあれます。また、そうした顕著な症状が現れなくても、肌がかゆくなったり、なんとも表現しがたい痛みを感じる事もあるようです。

 

ムダ毛処理にカミソリを使っていて、シェービングクリームなどを使わずに素肌にいきなりカミソリの刃を立てている人は、カミソリ負け候補者。シェービングクリームを使ってカミソリの刃と肌の間にワンクッションおいてあげるだけでも、肌に耐えるダメージが全く異なります。敏感肌の人は、シェービングクリームを使ってもカミソリ負けを起こしやすいので、できるだけカミソリによるムダ毛処理はしないように心がけた方が良いかもしれません。

 

カミソリ負けしている肌に対してさらにカミソリを使ってムダ毛処理をすると、肌のダメージがどんどんひどくなってしまいます。カミソリを使うたびに肌が弱っている部分から出血してしまったり、肌が色素沈着を起こしてどす黒くなってしまったりする症状が現れてしまいます。

 

カミソリを使ったムダ毛処理をしたいけれど、カミソリ負けしないような工夫をしたいという場合には、

 

・力を入れてカミソリを使わずに、キレるカミソリを使って優しく処理する
・カミソリの刃が古くなったら新しいものに好感する
・シェービングクリームは必ずつける
・アフターローションで肌の保湿を心がける
・肌の調子が悪い時にはカミソリは使わない

 

などに気をつけると良いでしょう。

 

 

お得な家庭用脱毛器をアマゾンで探す!

 

家庭用脱毛器 当サイト人気ランキングを見る!