レーザー脱毛とは、エステや病院など専門の機関で採用されている事が多い脱毛方法の一つです。レーザー脱毛は、レーザーを毛穴の奥にある毛根に向けて照射する事によって、レーザーの周波がムダ毛の元凶でもある毛根を破壊してくれます。イメージ的には、毛穴の中に存在しているゼリー状のメラニン色素や毛母細胞などをレーザー照射する事によって、ツルリとしたゆで卵状態に固めるというのがレーザー脱毛のメカニズム。毛母細胞等が全てゆで卵のようにかたまってくれるので、それが毛穴から丸ごとツルリと落ちてくれるわけですね。

 

エステやクリニックでは、レーザー脱毛のほかに、光脱毛という脱毛方法が採用されているところもあります。レーザー脱毛と光脱毛、似ている点も多いのですが、レーザー脱毛の方が一度の照射で毛根を破壊するパワーは優れているという特徴があります。ただし、レーザー脱毛と光脱毛とでは、レーザー脱毛の方が照射した時に感じる痛みはどうしても強くなってしまうので、ムダ毛が太くて濃い状態にレーザー照射する時には、かなり出力を落とさなければ大きな痛みを感じる事も少なくないようです。

 

また、レーザー脱毛は、ムダ毛以外のメラニン色素にも反応するようになっているため、日焼けした肌に施術する事は出来ません。光脱毛の場合には、日焼けしていても肌細胞のメラニンと、ムダ毛のメラニンを区別してくれる優秀な脱毛器もありますが、レーザー脱毛器の場合にはそうした機能がついているわけではないので、レーザー脱毛を始めたらとにかく日焼けしないように注意してくださいね。

 

エステやクリニックで行われているレーザー脱毛ですが、エステではどちらかというと痛みが少なく施術時間が短い光脱毛が主流になっていて、出力を高くスピーディに脱毛が完了できるクリニックでは、確実に脱毛できるレーザー脱毛が主流になっているようです。クリニックで脱毛をした場合には、最低4回〜6回程度の施術で、かなり満足できる毛量に減らす事ができます。

 

お得な家庭用脱毛器をアマゾンで探す!

 

家庭用脱毛器 当サイト人気ランキングを見る!