エステや病院などで行なう事ができる永久脱毛には、毛根に直接ダメージを与える美容機器が採用されます。医療行為としての脱毛ができないエステでは、万が一の事故やけがなどを起こさないように、照射出力がかなり低く抑えられていますが、医師が医療行為として脱毛できる病院では、照射出力を痛みの限界に合わせて設定することができるので、かなりパワフルで確実な脱毛を行なう事ができます。

 

エステや病院では、レーザー脱毛や光脱毛が行なわれている事が多いですよね。同じレーザー脱毛でも、エステで行なうのと病院で行なうのとでは照射出力が異なりますが、基本的な脱毛のメカニズムは同じです。

 

レーザー脱毛と光脱毛も、エステでも医療機関でも行われている事が多い脱毛方法。レーザー脱毛はレーザーを照射することによって脱毛する方法で、光脱毛の場合には光の周波を照射することによって脱毛ができる方法のことで、なんとなくよく似ているような気がして区別が付かない人も多いのではないでしょうか。照射する周波がレーザーなのか光なのかは異なりますが、実は、脱毛機器の購入価格が大きく違うといわれています。

 

レーザー脱毛器は、1台買うのに1000万円ほどかかる事が多いのに対し、光脱毛機器の場合には、1台購入するか角が200万円〜300万円程度で収まる事が多いのだそうです。エステの中でも脱毛が驚くほどに激安で施術してもらえるところのほとんどは、購入機器にもそれほど費用がかかっていない光脱毛が採用されているようです。

 

購入価格が安い光脱毛といっても、レーザー脱毛よりも痛みが少なかったり、一度の照射で広い面積の脱毛ができるなど、たくさんのメリットはあります。そして何よりも大きな特徴は、レーザー脱毛と比較すると驚くほどにリーズナブルな費用で脱毛ができるという点。両脇の脱毛なら完全に無毛になるまで施術しても1万円かからずに施術してもらえるエステなども少なくありませんよね。

 

お得な家庭用脱毛器をアマゾンで探す!

 

家庭用脱毛器 当サイト人気ランキングを見る!