男性のひげ剃りなどでも使われているシェーバー。女性でもカミソリでムダ毛処理をするよりも肌にかける負担が少ないからとシェーバーを使う人も少なくありませんよね。カミソリなどでムダ毛処理をすると時間もかかりますが、シェーバーを使って処理をすれば手が疲れてしまう前にスピーディに処理できるのでとても便利ですね。

 

シェーバーを使ったムダ毛処理にはメリットとデメリットがあります。

 

メリット
・費用が安い
・自宅で使える
・埋没毛や色素沈着など肌トラブルにならない
・処理面積が広くても使える

 

シェーバーにも部位に合わせて狭い物や広いものなど、いくつかの大きさがラインナップされています。両ワキやハイジニーナラインなどカーブが多くて面積が狭い場所ならコンパクトなタイプのシェーバーがおすすめですし、手足、背中、ビキニラインなど面積の広い場所なら大きくてスピーディに処理できるタイプのシェーバーが良いかもしれませんね。

 

デメリット
・永久脱毛ではない
・刃が鈍くなったら買い替えなければいけない
・再生してくるムダ毛が剛毛になりやすい

 

カミソリや毛抜きなどで自己処理をしている人にとっては、シェーバーを導入してムダ毛処理をする事はデメリットよりもメリットの方が大きいわけですが、エステや医療脱毛のような永久的な効果を期待している人にとっては、シェーバーはデメリットしか感じないかもしれません。また、シェーバーは肌の表面に出ているムダ毛をカットするので、その断面はどんどん太く濃くなってしまいます。処理を繰り返していると男性のヒゲのように毛が濃くなってしまうのも、シェーバーのデメリットと言えるでしょう。

 

ムダ毛処理用のシェーバーは、色々なブランドから女性らしい可愛いデザインのものがたくさんラインナップされています。永久的な効果はないものの、肌への負担を考えればメリットも大きいシェーバー。お風呂のついでにサッと脱毛してしまいたい人にもお勧めですね。