脱毛除毛ムダ毛処理ガイドについて

身体部位別のムダ毛処理方法や、様々な脱毛方法の紹介をはじめとして、現在人気となっている家庭用脱毛器、脱毛エステ、医療脱毛クリニックを各種取り上げ、その特徴や口コミの紹介、効果についてなど詳しく解説しています。

 

 

脱毛器の選び方

自宅でエステサロン並の美肌を手に入れることができるのが魅力の家庭用脱毛器。脱毛器と言ってもいろいろな脱毛方法がありますし、それぞれかかる料金や使い方なども異なります。自分にピッタリの脱毛器を見つけるためには、いろいろな点から比較検討することが大切です。

 

まず、脱毛器を選ぶ際には、どんな方法で脱毛できるのか、永久脱毛効果はあるのかを比較しましょう。家庭用として販売されているものは、レーザー脱毛器、フラッシュ脱毛器、サーミコン脱毛器、ローラー脱毛器などが一般的。このうち、脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛と医療脱毛で採用されているレーザー脱毛は、出力をアップすれば永久脱毛効果も期待できる脱毛方法ですが、家庭用のものは安全のために出力が抑えられているため、永久脱毛効果はあまり期待することができません。

 

しかし、継続して使っていると生えてくるムダ毛が細く薄くなりますし、再生までにかかる期間も長くなるので、お手入れが簡単で楽になります。ただし、購入のための初期費用がかかったり、カートリッジの交換などメンテナンスにかかる費用もあるので、脱毛器の中ではコストがかかるというデメリットがあります。

 

一方、サーミコン式やローラー式のものは、永久脱毛効果はありません。サーミコン式は肌の表面から出ているムダ毛を熱線によって焼き切るという脱毛方法で、埋没毛や肌荒れなどのトラブルの心配がないというメリットがあります。ローラー式のものは毛穴からムダ毛をローラーでからめとって引き抜くという脱毛方法なので、再生するムダ毛が濃く太くならないというメリットがありますが、埋没毛のリスクがあるので注意しましょう。

 

脱毛器は、コンセントタイプかコードレスタイプかを選ぶこともできます。コンセントタイプなら近くにコンセントがなければ使えませんが、コードレスのように少し使ったらすぐに充電しなければいけないという面倒さはありません。どこを施術したいのか、自宅の環境なども考えながら脱毛器を選びましょう。

家庭用脱毛器 当サイト人気ランキング



★ケノン・・・家庭用脱毛器の中でも永久脱毛効果が期待できるものはほとんどの場合カートリッジ式になっていて、それぞれカートリッジごとに何発まで照射できると決められています。レーザー脱毛や光脱毛ができるこうした脱毛器は、カートリッジの交換に費用がかかることが多く、その費用を考えるとなかなかお得感を実感できないという人も多いもの。しかしケノンでは、カートリッジがとてもリーズナブルな料金で購入できるので、ビッグなお得感で使うことができるというメリットがあります。



★トリア・パーソナルレーザー脱毛器4X・・・脱毛サロンに通いたいけれど忙しくてサロンに行けないという人、脱毛サロンほどお金をかけずに永久脱毛がしたいという人にオススメの家庭用脱毛器として人気のトリア。日本国内はもとより、世界中で販売されているレーザー脱毛器です。



★エピナード・・・ムダ毛を処理するだけでなく、その後の肌質も改善できる機能が満載されているのが特徴です。それまでの自己処理によって肌が汚くなってしまった人や色素沈着、埋没毛、凸凹肌などのトラブルも、エピナードで脱毛をしているうちに少しずつ改善されていきます。

Copyright (C) 2017 脱毛除毛ムダ毛処理ガイド All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます